読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レアでモダンな美魔女を目指す不美魔女を完全マスター

ヒマなアラフォーOLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

本日もくだらないですが、マイナス5歳肌を作る対策の要点を綴ってみる。

今日文献で探した限りですが、「保湿を目的としたスキンケアと一緒に美白を意識したスキンケアもしてみると、乾燥に影響される色々な肌トラブルの負のスパイラルを断ち切り、効率的に美白のためのスキンケアを目指せるのです。」と、いわれているとの事です。

そのため、美容液が何かと言えば、美容にいい成分をギュッと濃縮して、高い濃度で含有しているエッセンスで、絶対要るものではないと思いますが、使用してみると翌朝の肌の弾力感や保湿状態の歴然とした違いに衝撃を受けるはずです。」のように結論されていようです。

ともあれ私は「皮膚組織の約7割がコラーゲンによって占められ、肌細胞の隙間を満たすような形で繊維状に密に存在しているのです。肌のハリを保持し、シワのない滑らかな肌をしっかり維持する真皮の層を構成する中心の成分です。」だという人が多いそうです。

本日文献でみてみた情報では、「よく耳にするコラーゲンとは身体を形作る繊維状のタンパク質で、グリシンプロリン、ヒドロキシプロリンなどのアミノ酸が繊維状にくっついて作られているものを指します。人体の結合組織を構成するタンパク質のおよそ3割強がこのコラーゲンによって作られています。」な、公表されているらしいです。

素人ですが、色々探した限りですが、「油分を含む乳液やクリームを使わず化粧水だけ利用する方もたくさんいると言われますが、このケアは現実問題として致命的な誤りなのです。保湿を間違いなくしないためにかえって皮脂が多く出てしまったりニキビができやすくなったりするというわけです。」のようにいわれているそうです。

私が文献で探した限りですが、「「美容液は高価な贅沢品だからたっぷりとはつけられない」と言う方もいるのですが、栄養剤である美容液をケチって使うなら、化粧品自体を購入しないことを選んだ方が、その人のことを考えれば良いかもとさえ思ってしまいます。」と、いわれているらしいです。

なんとなく色々調べた限りでは、「20歳過ぎてからの肌トラブルの要因は主としてコラーゲンが十分に足りていないことによるものなのです。肌内部のコラーゲン量は年を追うごとに減少し、40代を過ぎると20歳代の頃と比べて5割前後しかコラーゲンを作ることができなくなってしまうのです。」と、解釈されている模様です。

ちなみに今日は「よく耳にするコラーゲンという物質は、動物の身体を構成する何よりも一般的なタンパク質であり、皮膚や腱、軟骨など動物の体内の至る箇所に分布していて、細胞と細胞をつないで支えるための糊のような大切な役割を持っています。」な、結論されていとの事です。

したがって今日は「プラセンタという成分が化粧品や美容サプリメントに用いられているということはよく知られた事実で、細胞を新しく作り、新陳代謝を亢進させる効能により、美容や健康に対し素晴らしい効能を十分に発揮します。」な、いう人が多い模様です。

今日ネットで探した限りですが、「美肌ケアには欠かせない美容液は基礎化粧品のひとつであって、洗顔料で顔を洗った後に、水分を化粧水で補充した後の肌に塗布するのがごく基本的な使用方法です。乳液状のタイプやジェル状の形態のものなどが存在します。」と、いう人が多いみたいです。